« 菖蒲を見に行く | トップページ | 病院通い »

2011年6月15日 (水)

ありがたいお国、年金大国日本

朝6時起床、気温20度。朝霧相変わらず濃く、あれぼの見えず。
九州は大雨というから、好天気は期待出来そうには無い。
長女らは土砂降りの九州に行き会わせ,怖いくらいの思いをしたらしい。

3年前私も小郡で同窓会をやった日に、豪雨に出くわし,高速道上で立ち往生するなど、恐ろしい思いをしたことがある。
あの広い路上で立ち止まって、先の見えない後続車に追突されてはと、身の縮む思いをした。
何よりあの頑丈な重量級のトラックはこわい。少々の雨風はくそくらえだからなあ。

後で考えると前も後ろも見えないのは皆同じなんだが。

家内の御用で金融機関巡り。どこに行っても今日は凄いお客の群れ。どうしたんだろうと怪訝な顔の家内。
年金の支払日だから、待ちきれないでいるものが、いっせいにワッと押し寄せるのだよと私が言う。
私らをはじめ、これだけで生きているひとが、もう国民の何割にもなっている筈だから。

先般もなん%か減らすからと通知があった。天引きされる額も2割となり。市税の増加が著しい。
のほほんと生半可な気持ちで生きていてはいけないご時世である。
外国で暮らす方が得だと聞いたことがあるけど、この歳ではねえ。

しかし、ありがたい国だよ日本は。
地震があっても,台風が来ても、放っておかれることはないし、そう思わないかね皆さん。

|

« 菖蒲を見に行く | トップページ | 病院通い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/51950842

この記事へのトラックバック一覧です: ありがたいお国、年金大国日本:

« 菖蒲を見に行く | トップページ | 病院通い »