« ありがたいお国、年金大国日本 | トップページ | ゴミの町内清掃当番 »

2011年6月16日 (木)

病院通い

朝5時半起床、広島総合病院に行く日だから,気になってもう寝ては居れない。
空を見ると一段と霧が濃い。私の目が霞んでいるのか,空が曇っているのか判らない。

インターネットで乾癬を検索してみると、最近は随分患者が増えているように記載している。
欧米化した食生活が原因だとも書いてある。
家内のリウマチも関節が腫れたりしてから始まったし、私の感染も手足の指の変形から始まった。
猛烈に痛かった。

同じものを食ってるのだから、その説にうなづけないこともない。
又ストレスが原因ともある。ストレスはもう人一倍あって、大変な一生だった。
これもお説の通りである。
生涯治らないとおっしゃる。やはりその通りになるらしい。

病院に出かけても仕方がないようなものだが、薬だけは貰わなければ痛かったり,痒かったり、これも苦痛なものだからやむを得ない。
ぼつぼつ6時だ、さて準備にかかるとするか。

かなりの雨が降り続く中、予定より少し早く病院に着く。
1時間近く待って診察、薬を少し変えてもらう。前回の血液検査は殆ど異常なし。腎臓の数値がやや高いが老人だから仕方がないと言われる。
雨のせいか外来は閑散としていた。

病院通いは私には一つの仕事だから,終わればほっと一息つける。生活の一区切りである。

|

« ありがたいお国、年金大国日本 | トップページ | ゴミの町内清掃当番 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/51959165

この記事へのトラックバック一覧です: 病院通い:

« ありがたいお国、年金大国日本 | トップページ | ゴミの町内清掃当番 »