« 総理では無い、国民自身の復興意欲だ | トップページ | 情愛に包まれし一日 »

2011年6月24日 (金)

うたかたの日々

昨日と変わらない天気模様。
午前中予約券を買っていたので、家内と一緒にさくらぴあに映画「武士の家計簿」を見に行った。
大変面白かった。
家計簿なんていう題目だから、気乗りはしなかったのだが、早くから家内が気に留めて言ってたので見に行くかということになった。
字幕が誠に丁寧で老人には判りすぎるくらいで、ありがたかった。
題材も結構面白い。周平物を読むように下級武士の貧に苦しみ乍らも、武士の節操を保って行く努力をする。
この時代のこっけいさが大まじめにとらえられているだけに落語を鑑賞するような面白さがあった。

昼を大分過ぎて帰宅する。午後岩国の義弟が野菜など沢山持参してくれる。
先年亡くなった母の貯金通帳が出て来たので、引き出すのに相続人の実印が要るというのが主目的だった。
相続人が子が死んでいると孫の判まで要るとは驚いたね。

義弟の話では昨夜義理の兄に当たる今井さんが亡くなられて今から帰ったら悔やみに出かけるなどと言っていた。
先日も娘婿のおじいさんが亡くなっている。引き続き忙しいことである。

|

« 総理では無い、国民自身の復興意欲だ | トップページ | 情愛に包まれし一日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/52031184

この記事へのトラックバック一覧です: うたかたの日々:

« 総理では無い、国民自身の復興意欲だ | トップページ | 情愛に包まれし一日 »