« 乃木将軍の悔恨と私 | トップページ | 桂太郎を今読んでえにしを憶う »

2011年5月23日 (月)

変な天気

昨日午後2時過ぎ長女夫婦が家内の目の具合などが心配と見えてやってくる。

時ならぬ時間に電話が入ったので、折も好し家内は庭の松の剪定、私はビデオラックの移動を頼むべく手ぐすね引いて待つ。
若いということはいいもんで、簡単にラックは二階へ、庭の松は婿が木に登り、夫婦が上下で呼吸を合わせて難なく綺麗に剪定してくれる。ついでに古くなった柘植を根元から切って片付けてくれ、家内の懸案が一挙に片付いてしまう。
家内は大満足である。

ほんの1、2時間の間に万事完了、掃除まで済まして帰って行く。
やっぱり若い者、頼まねばだめか、ぐずぐずぼやきぼやかれていたのが、一度にすっきり、精神安定にまで繋がるようだ。

今朝は夜半から降り出したか、しとしとと降りしきっている。気温20度。
昨日婿たちが庭先を綺麗に片付けてくれたので、丁度よかったなあと家内の機嫌はよい。

先日Amazonに注文していた、古川薫著「山河ありきー桂太郎の生涯」の中古本が名古屋の書店から送ってくる。代金1円とは気の毒。
早速読書に掛かる。

午前中家内斉藤眼科に行くのを車で送り、帰路スーパーに立ち寄り食材などを購入する。
私は終始この「山河ありき」を読みふけり乍ら車で待つ。

午後気温が急激に下がり始め、慌てて冬着を着込む。
夏ではなかったのか、内心ぶつぶつこぼしながら。

午後3時昼寝から覚めて、寒暖計を見てみると、朝より下がり18度を示している。依然小雨しょぼしょぼ。変な天気である。

|

« 乃木将軍の悔恨と私 | トップページ | 桂太郎を今読んでえにしを憶う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/51748794

この記事へのトラックバック一覧です: 変な天気:

« 乃木将軍の悔恨と私 | トップページ | 桂太郎を今読んでえにしを憶う »