« フラワーフェスチバル | トップページ | 昔の通信フォーラム記事を本にしたい »

2011年5月 7日 (土)

花の盛りは短いという

朝7時、気温17度。
昨日は立夏、初夏らしく明ける。
灰色の空は相変わらず、まだ黄砂が舞ってるのだろうか。日ざしは遮断され、拡散されてなかなか地上には届かない。

家内に誘われて植物園に出かける。5月ともなれば一斉に咲きそろって、園内は正に百花繚乱である。
見慣れない花も数多い。
来客数もラッシュというほどではないが割と多い。
くもが手を広げた感じの花が珍しい。名前は憶えられなかったが蜘蛛という意味だとあった。
蘭の盆栽展をやっていた。殆ど道楽仕事だろうが、見事なものである。

久しぶりに周辺の山道を歩く。ならなどの若葉が美しい。あいにく曇り空で、日に映える黄緑の光景までは見られなかった。
杖をたよりにほぼ一周したが、もう2、3年前の元気は無くなった。ちょっと急ぐとすぐ胸が苦しくなる。
心臓の老化は相当なものだなと自覚し乍らゆっくり歩く。

軽く食事をして帰路につく。
後何度植物園を訪れることが出来るだろうか。

Img_1891


Img_1894


Img_1896

|

« フラワーフェスチバル | トップページ | 昔の通信フォーラム記事を本にしたい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/51604544

この記事へのトラックバック一覧です: 花の盛りは短いという:

« フラワーフェスチバル | トップページ | 昔の通信フォーラム記事を本にしたい »