« 自戒、俺のブログは下手の長談義か | トップページ | 乃木将軍の造り出した旅順攻防のあや »

2011年5月15日 (日)

乃木大将を知ってる?

朝6時半、昨朝と全く同じような夜明け、気温は23度、あれっと寒暖計の見つめ直す。13度だった。空気はひんやりしているのに日のあたるせいか、温度が少し高い。

昨夜は応接間のビデオの棚の撤去を決めて、ビデオを段ボールに移し始めたのだが、かがんだり、立ったりするのが苦しくて、百個ばかりでダウン。足も張って来て痛くなりそうだし、これは一挙にはとても無理だと判断中止する。
百個も入ると段ボールも重くて提げられない。これはもう手に負えない。残念乍ら廃棄する以外になさそうだ。

重さ、大きさ、やはり音楽カセットの比ではない。
今更1200個もよく録画したものだと半ば後悔、半ば感心。
音楽カセットもまだ3,400個残っている。やっぱり大変な仕事になりそうである。

今朝は早速足にけいれんが来る。風呂でよくマッサージすることを怠ったことに気づく。覿面だからなあ。
歩けて動けてそれでいいと、自分を慰めて来たがそれだけではやはり駄目らしい。
生きて行くとはこれほど難しいのか。

明後日家内の目の手術のために、明日から連日運転して家内の送り迎えをしなければならない。
暇だからいいようなものだが、仕事でもあったら大変だったろうな。わしも目が悪いのにとぶつぶつ。

昨日スーパーにいったついでに、本屋で古川薫の”斜陽に立つ”という乃木大将の小説を買って帰る。この5月に出たばかりの新刊である。
誠実と不器用の典型的武人である乃木さん、私は幼少の頃から聞き、且つ読みつづけてきて耳にたこが出來る程の人物である。
この本はまだ読み始めたばかりだから、感想を述べる訳に行かない。
只現代人には関心が及ばないだろうし、折角の新刊本だが売れないだろうな。”斜陽に立つ”も旅順の戦の後乃木さんが詠んだ、有名な山川草木の漢詩の一行だが気がつく人がいるのだろうか。

明治の頃にはまだこんな武人が居たんだなあ。
今の人はこれを知らない、わたしは今頃の歌はしらない。あいこか。

|

« 自戒、俺のブログは下手の長談義か | トップページ | 乃木将軍の造り出した旅順攻防のあや »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/51674132

この記事へのトラックバック一覧です: 乃木大将を知ってる?:

« 自戒、俺のブログは下手の長談義か | トップページ | 乃木将軍の造り出した旅順攻防のあや »