« 老人の一仕事 | トップページ | iPhoneメールの着信音 »

2011年5月31日 (火)

何で嘔吐までする

昨夜は11時前になって気分が悪くなり、嘔吐を始めた。
最初はトイレに屈んで吐いたが、寝ても何度も催しとうとう2時過ぎまで数回も吐き続ける始末。何も出なくなっても吐くのだから、もう胃けいれんである。
疲れ果てて、2時半頃何時とはなしに眠ってしまう。

今朝になっても頭が重い。とうとう9時近くまで眠る。
湯を沸かしてお茶の湯冷ましを作り、飲む。
のどの渇きが治まり、吐き気はもうしない。
やれやれと起き上がる。

家内のゴミ出しを手伝う。
なにも食べたくないがもう大丈夫だろう。
昨日の柘植の根っこの除去に精出したのがこたえたらしい。他の原因は考えられない。
老いるということはことほど左様に情けないものだとつくづく思い知らされる。

吐いたものは殆ど消化を終わってたように見えたが、胃に取ってはあれが限界だったのかなあ。

起きる前には医者に行き点滴でもしてもらうかなと思っていたが、起きて動いてみるとなんでもない。
行くのを止めておく。

東北の方も大雨と風で苦しんでいる。まさに踏んだり蹴ったりだ。神様も意地の悪いことをするなあ。

もう5月も末だ。あっという間の一月だった。休みの日が多かったせいか。
まだ生きていると反省するばかりである。

|

« 老人の一仕事 | トップページ | iPhoneメールの着信音 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/51817203

この記事へのトラックバック一覧です: 何で嘔吐までする:

« 老人の一仕事 | トップページ | iPhoneメールの着信音 »