« 老人家庭の一日 | トップページ | 頑張れ!仙台チーム »

2011年4月29日 (金)

地球上安全なところはない

昨夜早く寝たので、今朝は5時ごろから眠れなくなり、iPhoneで音楽をイアホンで聞き乍ら夜明けを待つ。
いろいろ勉強しているうちに、ワイヤレス・キーボードでiPhoneの文字記入が出来ることに気づく。早速設定しておく。あまり使うことはないが便利がよさそうだから。
それにしてもiPhoneの多機能には驚く事ばかり。外出してもひまな時は取り出してネットに入り,自分のブログを検証したり、人のユーチューブも見たり退屈する事はない。もちろんi文庫は盛んに利用している。
逆に肝心の電話は使う事は残念乍らほとんどない。買ってからまだ数回掛けただけ。掛かって来たのは間違い電話が2回というていたらくである。それに留守録1回だけ。
宝の持ち腐れにならないだけでもいいか。

カープが好調である。ヤクルトもその上を行って9連勝、一体どうなってるんだ、今年のセリーグは図式が違うようだ。
どちらも投手陣が頑張っているようだ。特に若手が。しかし歴史の浅い若手は信用出来ないからなあ。
まあ時には面白い現象だと言えよう。

最近のプロスポーツは外人が沢山居るから、勝敗に落ち着きがない。予想がまるで出来ない。私のような老ファンはしっくりしないのでは。
相撲ではもう殆ど関心が無くなった。野球もいずれ若いものだけのスポーツになるのではと思ったりしている。
広島の観音球場に下駄履き、腰にタオルで通った当時、入り口の酒樽に戸惑い乍らカープを声援した当時の熱中ぶりは、今考えると漫画としか思われない。
そのまま老人になったのだから、うだつが上がらないのは当たり前かも知れない。

この世のものとも思われない程無残に廃墟と化した街、国の未来も私の前途も全く成算なんか見えて来なかった。
国はよくもこんなによくなったものだが、脳の乏しい私は只只底辺をうろうろするばかりだった。
早い者勝ちの乱世には向かない性格だったかも知れない。
戦地から結核を貰って帰ったのは致命的だった。就職活動にまずつまづいた。

局部的ではあるが、今度の大災害。影響は全国に及び下手をすると戦後に匹敵するかも知れない。
今ラジオの伝えるところによると、アメリカで竜巻で三百人以上も死ぬる被害が出ているとか。
安全なところはどこにもないんだなあ。

|

« 老人家庭の一日 | トップページ | 頑張れ!仙台チーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/51525731

この記事へのトラックバック一覧です: 地球上安全なところはない:

« 老人家庭の一日 | トップページ | 頑張れ!仙台チーム »