« 中国新聞電子版がマックでも読める | トップページ | 怪我の功名か »

2011年3月27日 (日)

原発はダメ、火力もダメ、対策はあるのか

朝気温3度。冷たいが昼には暖かくなりそうだ。
家内が気疲れからか首が痛いとサロンパスを貼っている。
大きな孫どもを相手にギバって、リウマチが噴出したのか。

空気汚染がアメリカ大陸に渡り、今又海水汚染が新聞紙上にも流されている。原発放水口では1250倍の沃素が検出されたとか。
どんどん拡散されて行くだろうから、やはり世界的な問題となりそうだ。
1カ所の原発でこれだけ大問題になる。まだ他にたくさんの原発がある。
そちらの対策こそ緊要なのではないか。

かねてから私は”オール電化”の宣伝に反発していた。二三十年前の台風19号で停電が3日ばかり続いた時、その苦痛をいやという程なめた。電話までかからないので、娘は驚いて安否を確かめに訪ねて来た。
水道、電気、ガスそれぞれ大切な役割がある。その本分を果たすことがいざというとき大事である。
電気がガスの役割まで奪うというのは行き過ぎに思えてならない。
また電気の使い過ぎが、今度の原発事故の遠因と言えなくもない。

あのときも水道は問題なく、ガスもプロパンガスだから、食生活には問題なかった。
ローソクや乾電池で毎夜過ごした。もっとも無駄が省けてそれなりの効用があるにはあったが。

しかし地震の恐さは今も昔も変わらない。
マグニチュード9等というのはもう人智の及ぶところではない。
反省というより、またやられても仕方が無いとあきらめ復興を急いだ方が良い。

原発はだめ、火力も温暖化でだめとなると、電気は駄目となりそうだ。
声高に反対を叫ぶだけでは,人は生きて行けない。対策はあるのか。

|

« 中国新聞電子版がマックでも読める | トップページ | 怪我の功名か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/51227542

この記事へのトラックバック一覧です: 原発はダメ、火力もダメ、対策はあるのか:

« 中国新聞電子版がマックでも読める | トップページ | 怪我の功名か »