« 人間の知恵の限界 | トップページ | 迷惑電話に悩む »

2011年3月16日 (水)

鳴動続く原発騒動

朝の気温2度と少し低い。寒波が来襲したらしい。9時前から大粒の雪が降り始める。百米前あたりから先は見えない、かなりな雪だ。

福島第1原発はとうとう重大な段階に入った。4号機まで爆発炎上を始めたようだし、放射能拡散は免れ得ないらしい。しかも震度5、6の余震は相変わらず続いているようだし、危機的状況は一向に変わらない。
中国新聞はチェルノブイル事故に次ぐ、史上2番目のレベル6の事故だと報じている。
やはり日本沈没の前触れかも知れない。

昼過ぎまで雪はちらつく。只気温が上がって来たので地上に降りるとすぐ溶けてしまう。
牛乳が足りないので一人で買いに行く。

関東地方は相次ぐ余震に人心が揺れているらしい。変な買い占めなどが起きてるとか。
都会人種の弱いところだな。
もうひと揺れ来るとパニックになるかもしれない。
私たちは高みの見物で申し訳ないのだが、どうか早く収まって欲しいと手を合わせて祈っている気持ちである。

|

« 人間の知恵の限界 | トップページ | 迷惑電話に悩む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/51135887

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴動続く原発騒動:

« 人間の知恵の限界 | トップページ | 迷惑電話に悩む »