« 迷惑電話に悩む | トップページ | Jane Morgan »

2011年3月18日 (金)

怪電話との格闘

今朝早朝3時頃、例の無言電話が5回かかってくる。もちろん夢うつつに聞いたが眠ってしまって、留守録に任せた。今朝起きて再生してみると5回とも無言に変わりはない。
何の目的があってのことだろうか。
当分はこの固定電話ではこちらからかける以外は使用出来ない。
もっとも着信記録が残るから、こちらからかけ直すことは簡単である。

老人に御用のある方はもうごく僅かである。必要なところにはケータイの番号を通知している。
悪意ある所行なら、毫も痛痒を感じていないことを改めて宣言する。

孫たちが萩のことや松下村塾など聞いてもまるで知らない。これでは先祖の話をしても何にもならないので、萩に連れて行く決心をして22日に萩本陣に宿泊を予約する。松下村塾の近くの宿だからたっぷり見学出来るだろう。孫たちにも念押しをするとうんうんというだけで頼りない。
ほんとはあまり興味が無いのかも知れない。女の子だから仕方が無いか。

萩の女は民謡”男なら”の文句じゃないが、神功皇后の姿をして、付いて行きたや下関と幕末戦争に進んで参加する意気込みを示したのが、現代の若い女は一体なにを考えているのだろう。

|

« 迷惑電話に悩む | トップページ | Jane Morgan »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/51152417

この記事へのトラックバック一覧です: 怪電話との格闘:

« 迷惑電話に悩む | トップページ | Jane Morgan »