« 陸軍記念日を知る人は | トップページ | 地震という自然の怪力 »

2011年3月11日 (金)

孫とメールのやり取り

老人だから昔の話をしよう。
10年前、孫が小学校で宿題だといって、次の質問をメールで送って来た。
転勤族の家庭だから当時宇都宮の小学校だった。
一番末の孫だから私と70も違うがやはりかわいさが違う。

メールでQ&Aを書き送り、その記録が残っている。
本を読むことが好きな子で、期待していたが今度大学生のまま、欧州に留学することになるらしい。
   ________________
以下応答集を少し長いが書き残しておこう

質問1  昔はどんな教科書でしたか

答え
国語と修身、算術、書き方、唱歌には教科書がありましたが、他は先生が謄写版などで作って教えてくれました。国語は国定教科書で、各年次毎に一冊ありました。修身とは道徳のことです。
唱歌は今の音楽のうちで歌を歌うだけでした。算術は今の数学、書き方は今の習字です。
国語は二年生くらいから漢字が入りました。 
高学年になると、理科、地理、日本歴史、などが増えました。 
 
 
質問2 どんな遊びをしましたか

答え
野球(軟球で素手で投げたり受けたり、バットもそこらにある棒切れです)鬼ごっこ、縄跳び、陣取り、、戦争ごっこ(多人数)川魚取り、山歩き、コマ回し、凧上げ、パッティ、マブロ(少人数)ーーー以上男の子の遊びです 
     
女の子は
おはじき、お手玉、まりつき、百人一首、双六ーー小人数、 鬼ごっこ、縄跳び、ゴム飛びーー多人数
           
質問3 何を食べていましたか

答え
主食は米、副食は野菜、漬け物類が主で、魚や肉は普段は食べることはなかった。朝はお粥。(これは岩国地方の江戸時代からの風習)  パンも小さい時は殆ど食べたことはない。味噌汁もたまに飲むくらいで、せいぜい二菜程度だった。十歳くらいまで身体が弱かったので牛乳を一本(180cc)配達してもらっていた。

質問4 家にどんな家具がありましたか

答え
衣類はタンス、長持に収納、普段着は衣紋掛け等に架ける。アメリカ帰りだったので、大きなトランクがあった。(80*50*50cm程度)
食卓は自家製。客用テーブル、茶箪笥、食器棚、書物棚、勉強机、火鉢各種。アメリカ製のミシン(足踏み)

電気は夜間だけ来ていたので、電燈は一つ、電気製品は全然なかった。菜種油用のランプがいくつもあった。
蓄音器はあったがラジオが入ったのは、昭和15年頃だったか。
自転車は昭和13年中学校四年生のとき通学用に買ってもらった。学校まで往復8キロあり、それまでは歩いて通った。
瀬戸物、道具類は押し入れか物置きに収納し、あまり家具らしいものはなかった。家具には入らないが、瀬戸物、漆器など器物類などはそれぞれ木箱に入っていて沢山持っていた。

|

« 陸軍記念日を知る人は | トップページ | 地震という自然の怪力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/51089418

この記事へのトラックバック一覧です: 孫とメールのやり取り:

« 陸軍記念日を知る人は | トップページ | 地震という自然の怪力 »