« Jane Morgan | トップページ | 下手な言い訳 »

2011年3月20日 (日)

大同大街

毎日のように書いている私のブログを、読んでいる人の多様さに実のところ驚いている。
今朝も検索ランキングの中程に”福屋のエレベーターガール”というのがある。
もう何年も前のブログに思い出話として書いた、乗り合わせた田舎から来た老人がエレベーターから下りる時、いくらですかと言ったのに対して、エレベーターガールが答えたエピソードしか覚えが無い。
私の幼少年期にはエレベーターは都会のしかも一流のデパートあたりにしかなかった。
広島では福屋百貨店にしかなかった。案内のエレベーターガールが制服姿で控えていたし、操作はその人が手動でしてくれた。
なんでこんなことを調べる人がいるのだろう。

今朝の検索のトップは”大同大街”であるが、これはたびたび登場する新京今の長春のメインストリート大同大街のことである。
昔の満洲を知ってるものなら、大同大街を知らないものはいない。
日本の新興都市建設の中核を担うプロジェクトで、新首都新京の中央を貫くメイン道路として生まれた。戦後の広島平和大通りなどはその亜流と言える。

美しい計画道路で、中華民国政府もさすがにこれをそのまま後世に残すことに躊躇しなかった。
只不思議なのは道路沿いの建物などはそのままにして、その後方には20階、30階のビルなどが立ち並んでいることである。

|

« Jane Morgan | トップページ | 下手な言い訳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/51170441

この記事へのトラックバック一覧です: 大同大街:

« Jane Morgan | トップページ | 下手な言い訳 »