« 松下村塾を訪ねる | トップページ | NHKラジオ深夜便の歌 »

2011年3月24日 (木)

転ばぬ先の杖

朝3度の夜明け、やや寒い。
旅行の疲れはあまり無い。ゆっくりした旅だからこんなものだろう。
若いものには全然影響は無い筈だ。
午後になると天気がよくなり、気温も上昇して外は暖かい。
買い物に出る。
楽々園でいろいろ店をあさって用事を済ます。

孫らが明後日帰るという。まだ東京は状況が良くない、帰るなと私が命令的に言うのだが、医者に行かなくてはならないしなどと言って承知しない。
寂しくなるが仕方が無いか。
おとなしくて左程賑やかということもないが、二人若いのがいなくなると家の空気が違う。
姉の方にはこっそりうちに来てくれと頼んだが、ヨガ教室に通っているからとにっこり断られた。

春休みになったせいか人出が多い。
せからしく歩くものが多くて、よほど気をつけないと危ない。やはり杖を常時持たないと駄目だなとかんする。危うく段差のある通路に飛ばされそうになった。
2時間ばかりほとんど車の中で本読みし乍ら待つ。これなら心配ない。

|

« 松下村塾を訪ねる | トップページ | NHKラジオ深夜便の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/51205737

この記事へのトラックバック一覧です: 転ばぬ先の杖:

« 松下村塾を訪ねる | トップページ | NHKラジオ深夜便の歌 »