« 我が身も木々の枯れ行くごとく | トップページ | 穏やかな日本、でも不満は募る »

2011年1月 1日 (土)

年始雑感

朝ちょっと日ざしが見えたが、結局は冷たい曇り空で終始する。
快適な元旦とはいかない。朝8時の気温はとうとうマイナス2度となっていて、バケツの水はかちかちである。

山陰の方では大雪で、千台もの自動車が数珠つなぎになって、元日の朝を迎えることになったらしい。自衛隊出動を要請したらしいが、こちらとて同じ元日早々ごくろうなことだろうな。

朝風呂はやはり気持ちいい。
身体が温まったところで、氏神様にお参りに出かけようと思ったが、天候が悪くなりそうなので取りやめる。
3ヶ日あるのだから早まることはない。
膝の調子だけでなく足全体があまり良くないし。

紅白もほとんど見ることなく過ぎる。
只同じ頃第九をやってたが、こちらはよかった。
外人ばかりの顔ぶれだったが、知らない人ばかりでも良いものは良い。
今は全国のオーケストラが第九をやるから、歌手は引っ張りだこで払底しているのだろうな。

|

« 我が身も木々の枯れ行くごとく | トップページ | 穏やかな日本、でも不満は募る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/50462881

この記事へのトラックバック一覧です: 年始雑感:

« 我が身も木々の枯れ行くごとく | トップページ | 穏やかな日本、でも不満は募る »