« 年始雑感 | トップページ | 新年宴会は娘の招待で »

2011年1月 2日 (日)

穏やかな日本、でも不満は募る

山陰の大雪によるトラブルが朝早くから何度も伝えられる。
災難に会った人大変だったなと同情する。

朝起きるとすぐ明日持参するつもりのDVDを焼く。鳥取旅行の分である。
内容が1枚に足りないので少しばかり待ちすぎた。明日招待を受けているので手みやげのつもりだが。
昨年宇佐神宮に連れて行ってもらった時のが、ある筈と思っていたが、あの時はデジカメしか持参しなかったのだった。写真はもう皆渡してしまっていた。物忘れがひどくて困ったものだ。

午後2時家内と二人で近くの氏神様にお参りに行く。説明板で見ると、祭られたのは厳島神社と同じ頃だと書かれている。
自然を神として恐れ敬った日本人の信条が生み出したものだろうから、小さな部落のまとめ役としていつks古代から存在したものだろう。
文化文政時代の事蹟が書き加えられているが、それはいささか蛇足に過ぎない。

それにしても近いところだから歩いてと思っていたが、もう歩く自信がない。やはり車で往き、ついでに市役所の近くのスーパーまで出かけて買い物を済ますことになってしまった。

昨日の産経紙上に曽根綾子の論文が載っていた。
”ご領主様のばらまく投げ銭に熱狂する領民、不平感は募っても幸福は感じない”
”権利ばかり教えて義務の観念を育てなかった教育の責任だ”という。
彼女が言うように、泥沼の国家経営はこのまま続くのだろうか。

|

« 年始雑感 | トップページ | 新年宴会は娘の招待で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/50472631

この記事へのトラックバック一覧です: 穏やかな日本、でも不満は募る:

« 年始雑感 | トップページ | 新年宴会は娘の招待で »