« ガス給湯器が凍結? | トップページ | 私の一生の写真アルバム »

2011年1月17日 (月)

地震のこと

早朝まだ暗い時ぐらぐらと揺すられて飛び起きた。
もうあれから16年経つ。
すぐテレビのスイッチをひねった。大阪のNHKアナウンサーが窓に浮かぶ風景を述べながら、さして緊張の感ぜられない出だしであった。
つけっぱなしのテレビから刻々変わった情報が入ってくる。そのうち火災の火が見えてくる。大変になりそうだぞと釘付けになる。

それにしても阪神地方の地震がすぐ直下でぐらぐらっとやったと思ったほど近かった。
芸予大地震のときは棚のものなどが落下したからすぐ部屋から飛び出したけれど、ともかく足下から揺すられるのは気味悪い。

この年1995年元旦は姫路城の見学から私ら夫婦の一年が始まった。
その夜婿の招待で鳴門のホテルで会食の後一泊、婿の母とも同宿した。
その3ヶ月後、そのお母さんとはまさかの永遠の別れとなってしまった。
不思議な縁であった。

この年この月、元旦早々からいろいろ慌ただしかったので、私はうっかり運転免許証の更新を忘れ、再度運転免許の申請から始めなければならなかった。
(この頃は運転免許の制度が厳格で2日遅れただけでも許してくれなかった。現在は期日からまだ一月も余裕があるが)

今朝も昨朝と全く同じ気温−4度半である。昨日の経験があるので、給湯器のスイッチをつけっ放して寝たから今朝の凍結は免れた。少し電気料は嵩んだだろうが、半日も湯が出ないのではかなわないから仕方が無い。

|

« ガス給湯器が凍結? | トップページ | 私の一生の写真アルバム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/50610198

この記事へのトラックバック一覧です: 地震のこと:

« ガス給湯器が凍結? | トップページ | 私の一生の写真アルバム »