« 温灸という和漢療法 | トップページ | ガス給湯器が凍結? »

2011年1月15日 (土)

義母の7回忌。最近は滅多に顔を会わすことの無い兄弟姉妹たち。男はだんだん無口に、女はだんだんおしゃべりになる。
昔と違い何ヶ月ぶりに会うというものが多い。
交通手段の便利さに伴ってどんどん付き合いの頻度は少なくなって行くようだ。

この母はほんとに心優しい人だったなあ。一度でも怒ったことの無い人ではなかったかと思う。
母にばかり皆似る訳も無かろうが、この兄弟姉妹たちも皆穏やかである。
法事などという会合になると、即座にその良さがにじみ出る。
実の子ではない私以外にも、嫁となって来た人も、それに文句を付けるものは誰一人いない。
慈母という言葉がぴったりだったと感ずる。
私は目下その最長老になってしまった。自然の成り行きで仕方が無い。
干支で言うと一回り私より上だったに過ぎないが、母としての感覚はそれ以上にずーっと濃い。

今日は風の強い一日だった。早朝の気温は2度で比較的に暖かかったが、法事の最中は却って寒くなっていた。
午後3時終わって大竹の会場から直接帰る。

法事に出る前に室木を訪ねたが、弟は用事で出かけていた。
いろいろの役割を押し付けられて忙しく暮らしているらしい。
パソコンで碁も勉強しているとか。パソコンの面白さがわかって来たかな。

|

« 温灸という和漢療法 | トップページ | ガス給湯器が凍結? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/50594084

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 温灸という和漢療法 | トップページ | ガス給湯器が凍結? »