« 都道府県駅伝広島県1区42位から3位入賞に駆け上る | トップページ | 冬の植物園 »

2011年1月24日 (月)

私の医者へ出かける作戦

今朝の中国新聞は駅伝記事で埋まった感じ。
広島は鎧坂の健闘でひさしぶりに上位に戻って来た。
この駅伝が始まった頃は毎年優勝候補に挙げられていたのが、いつの間にかベストエイトからも遠ざかっていたし、話題にも登らなかった。
女子のそれが毎年地元京都勢の健闘が当たり前なのに、男子の広島はふがいないばかりなので、私などはそっぽを向いていた。すぐ前の道路を走っているのに覗いて見る気もしなかった。
老いたせいかもしれない。昔中国駅伝などは毎年沿道に顔を並べたりしたものだったが、今はそんな気にはさらさらならない。
しかしこの分なら、もし来年生きていたら、楽しい思いが出来るかも知れないぞと今からこころが弾む思いである。
世羅高校時代から研鑽怠りない鎧坂選手に、縁もゆかりも無い一老人が心密かに声援を送り続けることになりそうだ。

患者の多い医者だからと、正午前に内藤内科に出かける。
やはりまだ多い。風邪をうつされるのが嫌だが仕方が無い。マスクだけはして隅の方で診察を待つ。
出来るだけ呼吸を少なくして、息をひそめる。
待つこと40分、12時を10分ばかり過ぎて呼び出される。
血圧、問診、胸の診断皆異常はない。
会計や薬局でまた待たされて、帰宅したのはやはり午後1時頃。
私の作戦はやはり今日もだめだった。

|

« 都道府県駅伝広島県1区42位から3位入賞に駆け上る | トップページ | 冬の植物園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/50675155

この記事へのトラックバック一覧です: 私の医者へ出かける作戦:

« 都道府県駅伝広島県1区42位から3位入賞に駆け上る | トップページ | 冬の植物園 »