« 白髪三千丈 | トップページ | 我が身も木々の枯れ行くごとく »

2010年12月30日 (木)

中国マネー北海道の森林を買い漁るとか

朝の気温2度。ときどき小雨がちらつく。灯油を買っておかなくてはとガソリンスタンドに出かける。
やはり車の波。考えることは皆同じなんだな。

昼少し前デオデオから洗濯機が届く。今度のは一回り小さくかわいらしい。洗濯容量は5キロと今までと変わらない。
値段は前のより半値に近い。値下がりしたのか物が悪いのか,よくわからない。
二人のよごれものを処理するだけだから,たいした違いはないだろうが。

昨日の新聞に進駐軍が姫小島で爆薬処理をする爆音が喧しいと付近の海を挟んだ地域の市民が市役所に苦情を申し込んだと出ている。
やれ飛行機の音がやかましいとか、今度は爆薬処理の音がやかましいという。
どんな耳を持ってるのかと疑う。
私は雷の方がよほどやかましく怖い。自動車の音も連なるとたまらない。苦情を言ったって仕方がないし、言って行くところもない。

誇大に言い立てれば金になる世の中だから、その底に見え隠れする魂胆が憎い。
先程のテレビでは中国マネーが日本の森林を買い漁っているという。
こそこそとこまかいことを言わないで、もう少し大きなところに目を付けなければ日本はもたないよ。

|

« 白髪三千丈 | トップページ | 我が身も木々の枯れ行くごとく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/50442007

この記事へのトラックバック一覧です: 中国マネー北海道の森林を買い漁るとか:

« 白髪三千丈 | トップページ | 我が身も木々の枯れ行くごとく »