« ガス給湯器更新 | トップページ | 白髪三千丈 »

2010年12月25日 (土)

年末往来繁忙


昨日は久しぶりに映画を見に行く。
”最後の忠臣蔵”という池宮彰一郎の同名の小説の映画化したものだが、まあまあよかったかな。
小説は実在の寺坂吉右衛門に焦点のあたったものだが,映画は架空の瀬尾孫左衛門が主役だった。
まあどちらでもいいことだが、後世の美談も当時は大犯罪の片割れだから当然暮らしにくかったであろうということだ。
美談化して打って変わる人間感情、いつの世も変わりはない。その逆の場合も多い。
だから浮き世ということだろう。

洗濯機が水盛りが激しくもう駄目だと家内があきらめる。
デオデオに今日行って見るという。
老いて駄目になるのは人間ばかりではない。
給湯設備を直したと思ったらこん度は洗濯機である。
電子レンジももう更改時期に来ている。冷蔵庫もどうだろう。我が家も大変だな。

洗濯機はデオデオに行って、注文する。30日の取り付けになるとのこと。慌ただしい年の暮れとなる。
今朝0度だったが依然気温は上がらない。一番寒い日となった。

午後一寝入りして起きてみると,芳邦さんが来ている。野菜をたくさん届けてくれる。年末年始用という訳。
親切にいつもながらの彼の心づくしである。
彼も体調が少し悪いらしい。18年下だが、もう老年期に入っているのだから、用心してほしい。
それにしても私はもう人に気遣われるばかりとなった昨今ではある。

昼に外食したナンは大きくておいしかった。食べ残したが、惜しくなって持って帰った。おやつに今度はカレーなしで食べてみたがやはりおいしかった。少し食い意地汚くなったかな。

|

« ガス給湯器更新 | トップページ | 白髪三千丈 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/50396060

この記事へのトラックバック一覧です: 年末往来繁忙:

« ガス給湯器更新 | トップページ | 白髪三千丈 »