« 中国マネー北海道の森林を買い漁るとか | トップページ | 年始雑感 »

2010年12月31日 (金)

我が身も木々の枯れ行くごとく

昨夕羽田さん宛の年賀状が早くも返されて来た。
「配達準備中に調査したとろあて所に尋ねあたりません」と赤いゴム印が押してある。同じ小学校の同級生である。
百貨店をやったとき随分協力してもらったのだが、家を払って老人ホームへでも入ったのかな。
もう仲間が2,3人となったので生死はお互いに不明で、知り様がない。わびしいなー。

午前7時半気温-1.5度,始めて零下に下る。
二度目の雪化粧、テレビで告げるほどの大雪ではない。もっとも山間部に入れば数十センチも積もっているのだろうが、海岸近くではいつもあまり積もることはない。

正月用品を家内と買いに出る。道路は車が混雑する。スーパーの店内は人で大混雑。ついてあるくのに閉口する。
嫌だけど,今日ばかりは仕方がない。

やっとこさ、越年出来そうだが、親しかった友人を数多く失った今年は自然現象だと割り切ってはいるつもりだが,やはり心に割れ目が出来たようで落ち着かない。
生き残っても必ずしも幸せな日々が待っているとも思われず、既倒を挽回する力などどこにもない。
ただもう早く、木々の枯れるがごとく散って行きたい。

|

« 中国マネー北海道の森林を買い漁るとか | トップページ | 年始雑感 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/50449420

この記事へのトラックバック一覧です: 我が身も木々の枯れ行くごとく:

« 中国マネー北海道の森林を買い漁るとか | トップページ | 年始雑感 »