« パソコンOSのバージョンダウン | トップページ | 白鵬63連勝で終わる »

2010年11月15日 (月)

思うようにはならない世の中

今朝ははっきり曇といえそうだ。宮島も能美も見える。黄砂はどうやら消え去ったらしい。
気温13度は少し暖かい。

昨夜は気にしていたサンフレッチェの試合がどうかなあと思っていたが、今朝一番にネットのスポーツニュースを見ると、ガンバ大阪に0−2で敗れている。これでもう上位は無理だなとがっかり。
もう一つのひいきチーム名古屋グランパスはまた勝って、着々と優勝に近づいている。これでいいかと思ったり。
鹿島が相変わらず勝負強さを見せて追いすがっているが、今年は名古屋のものだろう。
優勝者も時々かわった方がよい。
プロ野球のロッテのように、明らかな番狂わせも勝負の世界らしく面白い。

大相撲も白鵬が強い。大記録達成も間違いないだろう。もし異変が起きて成らなくても、これはもう番狂わせであって、よけいに面白い。

世の中自分の思うようにはならない。
膝の痛みも昨夜風呂でしっかり揉んだりしたのだが、表面が痛い。かえって悪かったかな。
昨日の植物園もゆっくりゆっくり杖をついて歩いたのだが。
今年は紅葉どころの見物はもう無理だ。ささやかだったが植物園の紅葉でもうよい。中でもいちょうの黄色は綺麗だったなあ。
  _________________
(平成20年吉田武中尉遺作メモから、今田勇編集著述「ニューギニア戦記」より)(その124)

上陸して数日後この地区の住民が物ほしそうな顔をして露営地を訪ねて来た。ここの住民は対岸のフィンシの住民に比べると性格も悪いらしく、皆物欲しそうな顔をして置いてある荷物のほうに近寄って来た。しかし、我々はこの住民に構っておられる暇も無かったし、ここの住民は信用できそうでなく味方になりにくく思っていたので全く相手にしなかった。

この地方の河はほとんど鰐が棲息していると聞き及んでいたが、ここの住民たちはこの鰐を極端に恐れていた。古くからこの河に住み着いている大きな鰐で今までに何度と無く人を襲い、食い殺したり、傷つけたりした鰐には名前までつけて恐れていた。彼らには遠く祖先から言い伝えでもあるのか、鰐のよしあしを判別して獰猛な鰐には特に警戒しているようであった。その中に尻尾の切れた大きい鰐がいたが、住民たちが恐れていた鰐はこいつであったようだった。そして住民たちの間でこの鰐が何時、何処にいたという話をしていることをよく耳にしたものである。そして、彼らは鰐の出没についていつも情報の交換をしているらしかった。(つづく)
  ________________

|

« パソコンOSのバージョンダウン | トップページ | 白鵬63連勝で終わる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/50035199

この記事へのトラックバック一覧です: 思うようにはならない世の中:

« パソコンOSのバージョンダウン | トップページ | 白鵬63連勝で終わる »