« 白鵬63連勝で終わる | トップページ | 尖閣諸島の紛争 »

2010年11月17日 (水)

進化速度が速すぎる

今朝の気温6度と平常か。
昨日送ってきたWindows Xpのインストールを試みたがうまく行かない。
目下のところあまり意味もないので中止する。パーティションを中止して復元する。
まあ気楽にのんびり行こうという訳。

もう一つのパソコンのOSバージョンダウンがうまく行って、古いソフトの使用になんら差し支えが無くなったので、ウインドウズの力を借りることがなくなった。

古いiMacはとうとう本当に御用済みとなって、倉庫の片隅に落ち着くことになってしまった。
中古の富士通もいれて4台も一人で扱うなんてそもそも無理だったし、贅沢だった。

しかしテレビでも自動車でもどこの会社製だろうと関係なく、なにも意識しないで使えるのに、パソコンだけまだまだ不自由である。なんとかならないものか。
もっともテレビはアナログを止めるおかげで、見られない地域が発生するらしいが。
何故アナログを止めるのか、電波の取得権争いからとも聞くが、国民の利益は棚の上にか。
  ________________
(平成20年吉田武中尉遺作メモから、今田勇編集著述「ニューギニア戦記」より)(その126)

数日後舟艇隊員が大声を揚げながら帰ってきた。見ると奇ッ怪な姿をした尾の無い鰐が舷側に括り付けられていた。これは川沿いに昼寝していたこの鰐を見つけので3,4人で同時に小銃を打ち込んで仕留めたというのである。鰐の体には小銃弾が貫通しないので、弾が通り安いと考えた眼や顎のしたそして下腹を狙って打ち込んで仕留めたという。隊員たちは交々無造作に1,2発の弾を撃ち込んだだけではそのまま水中に逃げられてしまっただろうといっていた。

基地はこの鰐退治で沸きかえっていた。何しろ大きな図体なので岸に引き上げることは面倒なのでそのまま岸に繋いでおいた。さあ早速解体して料理しようということとなって、腕に覚えのある兵士2,3人が刀を研いで、この鰐の一部を切り取ろうとしたが全く歯が立たないのには驚いた。(つづく)
  __________________

|

« 白鵬63連勝で終わる | トップページ | 尖閣諸島の紛争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/50055484

この記事へのトラックバック一覧です: 進化速度が速すぎる:

« 白鵬63連勝で終わる | トップページ | 尖閣諸島の紛争 »