« 自動車運転は罷められない | トップページ | パソコン今度もすぐ手には届かず »

2010年9月 7日 (火)

もうまともな歩行は困難なのか

久しぶりの雨の朝。台風9号のおかげだろう。
といっても本格的な雨という訳ではない。
いつのまにか降った感じの庭先の濡れ具合である。
どんよりと雨雲に覆われて,何時降り出してもおかしくはない空模様ではある。

昨日は膝の痛みに苛まれた一日だったが、風呂で温めたお蔭で若干痛みが薄れたのを幸いに眠られたのだが,今朝起きるとやはり少し痛い。
どうやら治るという所には程遠いらしい。

三島歯科に行く。午前中最後の客である。
先生も世間話に乗ってくれる。痛み止めの話も詳しく聞く。
私の今後の膝対策も決まりそうだ。

午後雨が本格的になりだした。まだ風は穏やかだから、台風は近くはないのだろうが。

暑い日がこんなに長く続くと流石に怖い台風もありがた涙が出そう。午後4時現在気温26度、涼しい風が吹き渡って,木々でなくても蘇生の思いである。
  _____________________
(平成20年今田勇編集著述「ニューギニア戦記」より)(その74)

兎に角今迄は偵察機が高空で吊り星(照明弾)を落とす程度がせいぜいであったので、ニューギニア島に到着する迄敵機は勿論のこと、高速艇にも襲撃される心配は無く、何時も安全に行動ができた。しかし、今夜の攻撃は満月の月明かりによって発見され射撃されたのだろうと思ったが、この晩から毎日襲撃を受ける様になった。これはただ月明かりだけではない様な気がしてならなかった。穿って考えると、これはオーストラリアで教育され、この地区に潜入した密偵等からの通信、信号によるのではないかとも思った。

頼りにしていた海峡横断舟艇隊の夜間の行動も、頻繁に敵機の襲撃を受ける様になった。最早安全に航行出来る場所も時間もなくなった。次第に追いつめられて行ったが、強いて言えば安全に航行出来るときとは、雨が降り雲が低く垂れ下がった荒天の時くらいのものであろう。今迄こんな時は艇の出発を延期したものだが、この状況では寧ろ以前は避けていた悪天候の日を選んで行動しなければならない仕儀となった。今は悪天候を却って喜ぶ様になってしまった。(つづく)
   ____________________

|

« 自動車運転は罷められない | トップページ | パソコン今度もすぐ手には届かず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/49380268

この記事へのトラックバック一覧です: もうまともな歩行は困難なのか:

« 自動車運転は罷められない | トップページ | パソコン今度もすぐ手には届かず »