« 旅の疲れ | トップページ | 老人の長談義だらだらと続く »

2010年6月15日 (火)

日本カメルーンに勝つ

13日梅雨入り宣言が出て,今日は本格的な雨となる。
ざあざあと夜中から喧しい。かなりの量になりそうである。
朝の気温は21度,日中も上がらないとの予報。まあいいだろう。

昨夜はワールドサッカーE組の対戦第1日目。オランダ―デンマーク、日本ーカメルーン戦と続けてテレビで見る。
日本と反対の気候の南アフリカだから、定めし秋深き時期、かなり冷えるらしい。

オランダは2ー0とデンマークに,日本は1-0でカメルーンに勝つ。
次は19日に日本ーオランダがある。大勝負である。
智恵を使った日本の守備的サッカーがカメルーン戦では見事に的中した。終始押されて危ない場面も多かったが,よく全員でその猛攻を凌ぎ切った。
ワールドサッカーではともかく勝たねば駄目である。1得点が大切である。よくやった。
次のオランダ戦もこれで行こう。いずれも格上のチームだから当たり前の戦法では通じない。

井上に彩寧など曾孫たちを見に行く。すくすくと大きくなっている。
発育の早さに驚く。彩寧はよくしゃべり,おしめがびちゃびちゃだといい、代わりを出して来て母親に交換を要求している。ズボン着脱など自分でさっさとやってのける。1才10ヶ月の赤子のすることだろうか。
ちょろちょろ走り回って,目油断が出来ない。私たちが子育てしたころとは趣の変わり様に驚く。
たまに行く私には抱かれようとしない。未だ他人だな。

午後帰宅してまた昼寝、昨夜の疲れもあってぐっすり。
寝不足するとふらふらと夢遊病の感じである。老人はやはり眠らないと駄目だ。
(産経Netviewより転載)
2


|

« 旅の疲れ | トップページ | 老人の長談義だらだらと続く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/48637991

この記事へのトラックバック一覧です: 日本カメルーンに勝つ:

« 旅の疲れ | トップページ | 老人の長談義だらだらと続く »