« 人間の業 | トップページ | 横山幸雄ショパン全曲演奏 »

2010年5月12日 (水)

いろいろなけじめ

朝の気温は14度,雲が多いが時々日射しがこぼれる。雨にはなりそうにない。

昨夕遅くなって菊谷君から手紙で同窓会の案内が来る。やっぱりやる気が残っていたようだ。
20日にやるという。場所は例の観光ホテルだが会費などは書いていない。
もうよく飲んでいた奴も最近はぐっと量が落ちた。従って会費が足りなくなる様な事はもうない。だから書いて来ない。大体同窓会そのものが酒好きな奴の会合みたいなもので,呑めないのに参加するのは私くらいのものである。ここ数年私は酒もビールも飲んだ事は無い。もっとも車で行くから遠慮しているのでもあるのだが。
呑まずに相手になれるのは私の特質と云ってよいかもしれない。

もう集まるのは多くて5人かな。前回も6人だったから。

生きてても歩けないのでは参加出来ない。90才とはそういう年齢なんだ。
海軍を運良く生き抜いた若重も2年前には歩行困難で娘さんが付き添ってやって来たが,昨年はとうとう来なかった。こうして歯が抜け落ちるごとく姿を消して行く。

私は不思議に昨年よりも調子が良い。此の4月には福島,山形まで桜を見物に出かけた。
もっとも会津では転んで怪我をしたが、もう完全に治ったし。欠席する理由はない。

どうしても会いたい今田君はどうするだろう。以前は山口から車で泊まりがけでやってきていたが、前回の閉会の時、これで終わりにしようやと席を立った。逢ってニューギニア戦記のことで了承を得たい事があるのだが。

雅代に二番目の子供が無事生まれたらしい。今度は男の子という。こちらも少し予定より早く出て来たのかな。
長女も相継ぐおめでたに超多忙。家内はそちらの方を心配して、ぐずぐず言っている。
経験者だからその後の事をあれこれ心配しているのだろうが,男の私には訳は分らない。

昼前から出掛けて、井上に行く。孫等も退院して来ていて,早速お祝いをする。元気そうなあまり泣顔もしないいい子である。もう名前がついて、篤洸(あつひろ)というのだそうだ。
今年はどういう年廻りなのだろう。我が家系に男子が二名も生まれた。私らが結婚して丁度60年目、暦で言えば,還暦という事になる。女系だったのが男系に変わる転機となるのかもしれない。

|

« 人間の業 | トップページ | 横山幸雄ショパン全曲演奏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/48340036

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろなけじめ:

« 人間の業 | トップページ | 横山幸雄ショパン全曲演奏 »