« 歌詞不明確な歌い方 | トップページ | 人間の業 »

2010年5月10日 (月)

藤沢周平記念館

今朝郵便受けに新聞と文芸春秋が入っている。
文春の表紙に爾後鳩山政権ヲ対手トセズと朱塗りの文字が見える。
巻頭のグラビやをめくると,藤沢周平記念館というのがある。
先だっての4月23、24日に山形に行って来たばかりだから,気になって先ず読む。
私みたいな愛好者が沢山いるらしい。早く死んで惜しまれる姿が良い。
生まれ故郷でも愛されて,遂に4月29日記念館になった。
またいつか機会があったら訪れてみたいが、先ず無理だろうな。

今までに読了した手元の文庫本などを数えてみると73冊になる。
繰返し読むことも多いから、自分ながら相当なものだなと感心する。
家内もいつか読みたいなどと調子を合わせる。

小説だから映画やドラマと一緒で先ず面白くなくては駄目だ。兎に角独特の風味があって面白い。私の嗜好に合っているのだろう。

終日写真のウインドウズ機でも読める様に拡張子の変換に費える。
20年近くアップルで保存して来たのでやはり面倒な事になった。
勿論最近の7,8年はデジカメ時代だから別に問題なくなったが、それまでのものでも少なくはない。まだしばらくかかりそうだ。
けっこう毎日なにやかやと仕事があるものだ。

サッカーの世界選手権出場選手が決まった。地元のサンフレッチェからは一人も選ばれなかった。残念だが仕方がない。図抜けた選手がいないということか。

|

« 歌詞不明確な歌い方 | トップページ | 人間の業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/48325352

この記事へのトラックバック一覧です: 藤沢周平記念館:

« 歌詞不明確な歌い方 | トップページ | 人間の業 »