« 第6号潜水艇追悼式典 | トップページ | 赤ちゃんに及ばないかな »

2010年4月17日 (土)

アイスランドの火山爆発

予報通りいい天気、気温5度。昼中には17度くらいになるらしい。
アイスランドの火山が噴火して、吹き上げられた砂塵が欧州を包み、飛行機が飛べないので大変ならしい。写真だけでは原爆もその比ではないようだ。
国中火山の国だから、噴火は当たり前と思ってはいたが、噴煙があんなに影響するとは思っても見なかった。

もっともここらでもゴビの砂漠の砂塵に毎年悩まされているのだが、飛行機が飛べない程ではない。
噴煙はエンジンに障害を起こし、墜落する事もあるらしい。
ちりの中身が違うという事のようだ。

中国の青海省で大地震があって千人以上も死んだ様だが、期を同じくして、地球上も騒がしい。
アメリカのオバマ大統領は火星に2030年中には人を送ると言っている。此の危ない地球から逃げ出す用意をするわけでもあるまいが、まことにタイミングがよい。

広島県が広島西飛行場から手を引くと同時に今度は岩国民間空港が山口県などの出資で設立された。
広島は鹿児島など2定期航路が廃止されて、定期便が一つもないのに、岩国は羽田に4便決まっている。
随分とおかしな話なのだが、私にはよくわからない。やはり政治力の違いだろうか。

|

« 第6号潜水艇追悼式典 | トップページ | 赤ちゃんに及ばないかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/48106091

この記事へのトラックバック一覧です: アイスランドの火山爆発:

« 第6号潜水艇追悼式典 | トップページ | 赤ちゃんに及ばないかな »