« お呼びでない祝祭日 | トップページ | 上海万博 »

2010年4月30日 (金)

傷害保険

灰色の雲で覆われて、快晴には程遠いが、雨とは無縁の一日になりそうだ。
家内は広島までリウマチの記念病院へ、私はせいこう外科へ顔の傷手当にべつべつに出掛ける。煩わしい事である。

今朝どうかした拍子に肩甲骨の下の部分が肉離れかなにか起こしたらしく痛む。娘に湿布薬を貼ってもらう。事程さように厄介な年寄りではある。
もう我が家のダニ同様無益な存在、早く消えてしまいたい。

せいこう先生はもう治ったとはまだ言わない。明日は午前中に来なさいという。4日間の休みは余分にカットバンをあげておくから、自分で処理すればよい。もう間もなく治るだろうからとも。

午後霧が深くなり、島を隠す。
風は相変わらず強く窓を叩く。

今日東京海上保険から又手紙が来たので、ちょっと嫌な予感がする。
保険金請求条件などにいちゃもんが付いて、うるさい事言って来たのではと疑った。
開いてみると、逆にもし他の傷害保険などに入っているのではないか、だったらそちらにも相談したら別に保険金が出る筈だと書いてある。
掛けた保険金は皆貰えというおすすめ状である。

早速永年掛けている保険会社に言われた通り電話してみる。
用紙を送るから遠慮なく請求してくれという。

生まれて始めての旅行での怪我だったから、もちろん万一の事は考えないでもなかったが、予測などはしてなかった。
どうやら旅行代のお釣りが出そうな気配である。
そして軽い怪我でよかったと今は幸運を謝している所である。

|

« お呼びでない祝祭日 | トップページ | 上海万博 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/48224771

この記事へのトラックバック一覧です: 傷害保険:

« お呼びでない祝祭日 | トップページ | 上海万博 »