« 水芭蕉 | トップページ | 老体の衰え »

2010年3月29日 (月)

五感の衰え

阪急交通社にかねて申し込んでいた、三春の滝桜見物などのツアーの代金を支払いに広島まで出かける。車の中で茨城県の地震情報を聞く。最近あの付近で地震が多いなあと一寸気になる。

時折ぱらぱらと小雨が降ったりする。相変わらずの天候異変が治まらない。

街は車も人も多い。田舎から出ると何だかとても煩わしい。家内が言うように唯代金を振り込んでおけばよかった。時には出歩いた方がよいだろうと思ったのが間違いだった。

もう浮世から消えて行くべき身なるをつくづく感ずる。

運動嫌いの私では、旅行予定に含まれる立石寺の1010段の石段はとても登れないだろう。昨日植物園を歩き廻っただけでもふくらはぎの張りが普通ではない。

車で待つしかないかな。やはり覚悟はしておくべきだろう。

金毘羅の8百段を登ったときはなんでもなかったのだがもう3年前になったからなあ。

最近一日一日の体力の衰えが尋常で無いことを自覚している。

家内を見ていても随分違ってきたなと感ずる。60台、70台とはまるで違う年代なのだ。

特に五感の衰えは酷い。会話がだんだん難しくなってきた。味覚、嗅覚はまるで駄目。だから何を食っても心から美味しく思うことは無い。

目も酷いなあ。パソコンをやってて外に出ると全く視界が霞んで五米先でもはっきりしない。

|

« 水芭蕉 | トップページ | 老体の衰え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/47941615

この記事へのトラックバック一覧です: 五感の衰え:

« 水芭蕉 | トップページ | 老体の衰え »