« 90才は潮時か | トップページ | 世は無常 »

2010年2月22日 (月)

チチヤスの梅が寂しい

2揃いで何だかすっきりする。が、天地の間は霧が立ちこめてうすぼんやり。
おてんとうさまには関係ない事らしい。
納税申告は早くから決めてる事だし、何時出掛けるかなと思案。

朝2度、昼中には15度になると予報のご託宣。春らしくなるかな。
2月もあと僅か、25日は広島総合病院へ、28日は町内会長選択の組員召集の大役が控えているいる。おちおちして居られない。幸い今の所気力は充実してはいるのだが。
班の仕事は家内任せだから当然班の誰それの顔も判らない。会を仕切る事も運営など出来る筈もない。
単なる名義人として、家内に同席してもらって、全部助けて貰うつもりでいるのだが。

娘から電話で孫が成城大学に合格した由知らせて来る。一先ず浪人は免れた訳だ。おめでとう。
孫の最後の一人だが、英文学部というのだから将来留学でもするつもりかな。
これで冥土への旅土産は出来た.安心立命しよう。

昼前にチチヤスに梅の花を見に行く。殆どの枝を剪定し、花は少ない。木の老齢化が進み、新しい増殖計画でも考えているのだろうか。新聞社の事だからその点抜かりはないだろう。
客数もほんまばらで老人が多かった。昔をいとおしむ人々であろうか。
家内はせっせと歩いていたが、私は此の程度の花では喜べなかったし、足も重かった。

|

« 90才は潮時か | トップページ | 世は無常 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/47634463

この記事へのトラックバック一覧です: チチヤスの梅が寂しい:

« 90才は潮時か | トップページ | 世は無常 »