« 思い出少々 | トップページ | 次の町内会長 »

2010年2月15日 (月)

歴史はあるとき消える

昨日は終日写真編集。
疲労困憊。
夕食も途中でダウン、茶碗3分1残す。
今日は
明け方かなり降ったらしい。溜まり水が点々とある。
朝の気温5度。濃霧。昨夜は昼間の仕事に疲れ果てたか,7時過ぎまでぐっすり。
寝床に入ったのが6時38分頃だったから12時間以上寝床に居た勘定になる。2度程便所に起きたから,少しの間目を覚ましたことにはなるが。
こんなに疲れる事は最近では珍しい。

OS9の入っている古いiMACを使う事によって,写真整理がすらすらと運ぶ様になった。
今日も新しいMacやWindowsXPで再生してみるが問題ない。

器械の進化が早いから、記録して遺したからとて油断は出来ない。再生できなければ只のゴミに過ぎない。
今も千本以上のビデオテープがその問題に直面している。昨年ビデオレコーダーが故障して駄目になったので。新しいのを買いにいったが、何処にも置いてなく、聞いた事のないメーカーの1台が僅かに売られていた。
早速それを買って帰って使っているのだが,これが故障したら6個のテープ戸棚がほんとにゴミになる。
考えると嫌になる。
もっとも、もう1台古いソニー製が手元に残ってはいるのだが。此の寿命が何時までもつかだ。

17才の時からつけ始めた日記はワープロに転記整理し始めてから,現在はパソコンで初めから書いて,記録している。こちらは殆ど文字だから,日本語が無くなるまでは大丈夫だ。

原書のペン書きの文字ももう薄くなって,見辛いものも中にはある。
先に知覧の特攻記念館や大島の陸奥記念館で見た、兵士たちの遺書などが、見辛くなっていたのを思い出す。
学生時代母が呉れた手紙も随分前に何を書いたのか判り難くなっていた。
百年存続する事はなんでも簡単な事ではない。
私のしていることも、後続が繋がなければ結局空しい事になる。
「古事記」でも「源氏物語」でも丹念な写本がその歴史を伝えていると聞いている。

|

« 思い出少々 | トップページ | 次の町内会長 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/47573171

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史はあるとき消える:

« 思い出少々 | トップページ | 次の町内会長 »