« チチヤスの梅が寂しい | トップページ | 金メダルとうとう0か »

2010年2月25日 (木)

世は無常

今朝はとうとう気温十度に上がる。五時過ぎ起きて病院行きの準備をする。
余りにも時間が早いので、インターネットをあちこち覗き回る。
6時過ぎ朝めしを食べて、7時20分家を出る。
いつも通り病院では一番乗り。
待ち合いで時間待ちに朝日、毎日、読売とざっと目を通す。
手足があまりよくなっていないので、薬を変えられる。
先生が今回で転勤されるとかで最後の診察となる。僅か1年の縁だった。感じの良い先生だったが仕方ないな。

家内が東北地方の花見のツアー案内が来ているがどうかという。
三春のさくらや蔵王、磐梯方面のさくらを見て歩くらしい。
妹等がまだだろうから誘ってみるという。

克ちゃんがOKしたので、も一人の妹に電話した所、めいが18日に胃癌で無くなって、密葬で済ましたという。享年38才の若さである。
家内も驚いて、残念がって涙を流している。特に祖母に当たる家内等の母には非常にやさしく親しみ、祖母も生前はこの孫(東京に長く居た)のたよりを喜んで待ちわびていたほどだった。
気だての良いいい子だったのにと私も暗然とする。

花見の浮いた気持ちに水を掛けられた思いだが、4月中旬と大分先の事他のものたちで行く事とし一応申し込む。
特に私に取っては最後のチャンスという気がするし、飛行機に久しぶりに乗れるというのが良い。

一方では20日の早朝に曾孫が誕生したという、幸不幸が重なり合って伝えられ、世の無常をしみじみ味わはさせられる。
身辺悲喜交々、花見どころではない騒ぎである。

|

« チチヤスの梅が寂しい | トップページ | 金メダルとうとう0か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/47660189

この記事へのトラックバック一覧です: 世は無常:

« チチヤスの梅が寂しい | トップページ | 金メダルとうとう0か »