« 次の町内会長 | トップページ | 90才は潮時か »

2010年2月20日 (土)

銅メダル1個でも嬉しい

朝7時半気温0度と外に出るとまだ冷たい。
朝起きるとすぐだから頭がじんじんする。血圧が上がったなと感ずる。悪くすると脳卒中ということになる。
内藤医師の言葉、”9時までは窓を開けるな”が思い出される。
命は格別惜しくはないが、植物人間は困る。
やっぱり俺は強欲なのかな。

バンクーバーの冬季オリンピックが時折気になり、テレビに耳を傾ける。
日本勢はさっぱりの様子。韓国と中国が頑張っている。だんだんアジア勢が勢いを増した感じだ。
何せ地球の人口の半分はアジアに住んでいるのだから、これで公平というもんだ。
こちらは自分の事が忙しくて、他には気が回らない。

高橋がやっと銅メダルを取ったといって一面の大記事。
家内はよくやったなあと感激の態。
私はやっと銅かとしょんぼり。

しかしこんなのはのぼせ上がり易い国民にはちょうど良い。
かって私が少年の頃、ロサンゼルス・オリンピックで水泳全種目のうち4百を除いて残りは全部金を取り、水泳王国と自画自賛し,高揚のあまり戦争に突き進んだ。

成績はよければよいというものではない。
ほどほどが一番良い。金は他に譲るという気持ちが大切である。

写真など、コンピューターの面白さにつられて、保存した記録(データ)CDが、今朝数えてみると百枚以上もある。
これはとさすがに驚く。音楽はもうとっくに千枚を越えているので、もう手は出さないし出せもしない。

大量のゴミだな。何もしない方が良いかもしれない。

|

« 次の町内会長 | トップページ | 90才は潮時か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/47615280

この記事へのトラックバック一覧です: 銅メダル1個でも嬉しい:

« 次の町内会長 | トップページ | 90才は潮時か »