« 小沢征爾活動停止 | トップページ | 核廃絶を云う前に核を持て »

2010年1月 9日 (土)

迷惑電話

連日夜明けはよく晴れていい天気が続く。
今朝は0度だった。

一昨日の晩から変な電話が夜中にかかり始めた。いつも0時前で寝入りはなである。
出ないと何度でもつづく。出ると切れる。いたずらの様でもある。番号が表示されない。
非通知電話はディスプレイが断ってくれるから、それではない。

表示はただガイセン チャクシンと出るだけである。数字がないから、どこからかわからない。敵もさるものである。
今晩も続くようなら「迷惑電話」に入れてしまわなくてはならないだろう。

昼には箪笥などを処分したいから、見積もってくれと私の方から電話があったと云って、牛田から業者が訊ねて来る。寝耳に水で驚く。
変な事が続くのだがどうしたことだろう。
老いたりといえどもまだブログが書ける程なるに、何をたわけたことを怒り心頭に発するところである。

往年の名歌手栗本尊子さんがラジオで歌っている。私と同い年の90才である。
凄いソプラノに驚く。鍛錬のたまものだろうか。私はもう普通の声も出ないのに。

昼前頃から雲が出て来る。従って寒さもきびしい。
おやつの時間にお茶を飲みに下に下りても、寒くて長居は出来ない。
早々に二階に戻る。日の射し込む日は温帯と寒帯の差が出る。

家内は身体をよく動かしているから、あまり寒さを感じないらしい。
寝たり起きたりの私は体温がないからだめだ。

しかし4時半になると日が西の山陰に沈む。途端に寒気が襲って来て、極楽も終わりである。
やはり春が待ち遠しいな。

|

« 小沢征爾活動停止 | トップページ | 核廃絶を云う前に核を持て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/47244555

この記事へのトラックバック一覧です: 迷惑電話:

« 小沢征爾活動停止 | トップページ | 核廃絶を云う前に核を持て »