« 私も卒寿か | トップページ | 卒寿 »

2010年1月24日 (日)

都道府県対抗駅伝競走

午前7時丁度、空快晴、放射冷却現象かー3度と今冬一番の低温。東天曙光鮮やか。
間もなく日の出を見ん。
本日行われる府県対抗男子駅伝祝砲か。広島県勢の期待十分なり。

午前中ほとんど東部ニューギニア戦記の書き写しを続ける。不利な状況下での生々しい行動の数々は読む方が面白く,書き写す指先はまどろっこしいばかり。

午後始まった都道府県対抗駅伝は結局広島はスタートの竹内がブレーキを起こし、なんと背番号と同じ34位と1区から出遅れた。京都の高校駅伝優勝の立役者だったし、唯一人区間新記録だった竹内のブレーキだった。
早速私は勝負を諦めたのだが,それからが凄かった,2区3区で5位に上がり、最後は鎧坂の粘りもあって4位で終った。惜しかったがよく戦った。こういうことは何時何処でも起きる事、長野も風邪の為に選手を3人も直前にかえなければならなかった。アンカー佐藤が5位まで持上げたのはこれ又立派と云える。
郷土の福島で出場した中電の佐藤がチームを押し上げアンカーで二位に終ったが,この福島県に初優勝させてやりたかった。最後に足の長さで3秒兵庫の竹沢に及ばなかった。
老人なので道路まで出て観戦する事は出来ないので,テレビ観戦に終始したが、久しぶりに駅伝の面白さを十分味わう事が出来た。ありがとう。

|

« 私も卒寿か | トップページ | 卒寿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/47378626

この記事へのトラックバック一覧です: 都道府県対抗駅伝競走:

« 私も卒寿か | トップページ | 卒寿 »