« 又有名高校が育った | トップページ | 老人は消え去るのみ »

2010年1月19日 (火)

枯れ木ばかりの植物園

午前7時東の空は明るんでいるが,曙光はまだ見えない。気温1度,やや暖かい。
昨日から朝煖房を自動セットした。さすがに起き上がりやすい。何も老人が早く起きる必要があるのかと怒られそうであるが、最近どうも早く目覚めて寝床にじーっとしておられないのでやむを得ない。

もう3日すれば90歳になるが,朝だけは脳の働きがいい気がする。午後になると眠気がはびこって何も出来ない。だからパソコンなんてものは朝のうちの仕事と考える様になった。
窓を開けるとそれこそ新鮮な空気が吸えて,頭がはっきりする。内藤先生には怒られるから内緒だが。

よく晴れて雲は一つも見えない。家内が岩国へでも行かんかと誘うが、どうも億劫でみこしが上がらない。
昔は1月にはよく出掛けたものだが、もう駄目だな。寒いし身体が重いし、老人がよぼよぼと動き回る月ではない。

パソコン3台をいじくりまわす。年末には1週間ほっておいたら動かなくなった経験が、器械も老人並みに寒さに弱いのだろうと、せめてスイッチぐらい入れてやるべーと思い立たせたわけだ。

老人にもインターネットというのは、飽きる事のない遊び相手である。年端もゆかない子供たちが熱中するのも無理ないといつも感じている。
暇を持て余している私にはこれ以外に今考えられない。

最近思いついたのだが、私の写真史を作ろうと資料を捜し始めた。
案外大変なこともわかった。どんな風にするか体裁が決まらない。もちろん肝腎の資料集めが一番難しいのだが。一々コメントも付けないと参考にならないだろうし。
余命いくらもないこの老人がやることかとも思うが、道中双六を楽しみながら行くか。

昼前家内にいざなわれて、植物園にしぶしぶついてゆく。冬の園内は見るべきもの全然なく。歩き回る足が重い。山登りはやめておく。人の数も点々として10人もいたろうか。
レストランは休業し,喫茶室みたいな所でカレーライスを食って帰る。
天気がよかったおかげで、汗ばむ程,いい運動にはなったかもしれない。
(写真はそてつのはな)
Img_1525Pic_0024
Pic_0026

|

« 又有名高校が育った | トップページ | 老人は消え去るのみ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/47336009

この記事へのトラックバック一覧です: 枯れ木ばかりの植物園:

« 又有名高校が育った | トップページ | 老人は消え去るのみ »