« 都道府県対抗駅伝競走 | トップページ | 夜半の目覚め »

2010年1月25日 (月)

卒寿

宮島も霞の底、辛うじて山容を残す。朝7時半気温3度。何時降り出してもおかしくない。

午前9時冷たい雨が降り始める。

昨夜は夜半汗をかいて寝苦しく目覚める。電気毛布の温度調整が悪かったらしい。風邪かと気になったが、そうではなかった。
おかげでイヤホンでDVD音楽を聞きながら眠っていたのを忘れて、外したまま朝まで過ごし、一晩中音楽が鳴りっぱなしになっていた。
25時間録音だから別に問題ないが,朝起きて続きを聞く事になる。

家内の部屋のクーラーも私の部屋のクーラーも煖房が出来る物だが、古い器械だからか、今の寒さではまるで効果がない。どうしてもストーブの助けがいる。
それでも家内は朝はいつもセットしているようだが、私は滅多に使わない。天気が良ければおてんとさんでまるで問題ない。雨なら寝るだけだ。

卒寿になっても、いろいろ薬のご厄介になってはいるが、かゆいだけで格別痛いとか苦しいとか無いだけに太平楽が並べられる。
卒寿の卒は九と十を重ねた字が卒の略字と同じなので、こじつけて使われていると聞いているが、いみじくも卒は卒業の卒でもある。人生を卒業しろ、いやしたいかな、どちらにしてもいい語呂合わせなのだが、なかなか思う様には行かない。

祖父母たちがその子や孫共にあなどられ,寂しく死んで行った模様が思い起こされ、なんだか後悔と今のしあわせとがないまぜになってわびしい。

昔は苦しい事つらい事は皆自分のせいにして、じっと我慢してくらしていた。因果応報などと言ったりして。今はなんでもかんでも政府が悪いと訴えて,賠償を取ったりする。アメリカが落とした爆弾まで日本政府に引いては日本国民の子孫に損害賠償をさせている。おかしくないのだろうか。

|

« 都道府県対抗駅伝競走 | トップページ | 夜半の目覚め »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/47387509

この記事へのトラックバック一覧です: 卒寿:

« 都道府県対抗駅伝競走 | トップページ | 夜半の目覚め »