« 夜半の目覚め | トップページ | 何故アナログでいけないのか »

2010年1月27日 (水)

技術の進歩にもう追いつけない

気温ー2度、やや寒い。放射冷却か。
クーラーをつけてみたがやっぱり効果無し。夏までお預けだ。

最近になって、何の気なしにレコーダーの指示のままにVRモードで録画したDVDが拒否される機器が手元にもいろいろある事に気づき、対応に苦慮する事になった。先ずこのパソコンが対応しない.従来のビデオモードなら何でもないのだが。従って編集しよとしても片から受け付けないのでどうしようもない。

旅行などビデオカメラで撮ったやつでも、今までは何でもなかったのに、最近のはわざわざビデオモードのDVD-Rを買って来てダビングし変えなくてはならない。面倒な事だ。CD,DVDラジカセもそうだ。VRモードは全く受け付けない。

性能を追及するあまり、技術が進み過ぎた。素人には手に余り極端な事を言えば、宝の持ち腐れになりかねない。もっともメーカーのマニュアルには、基本ソフトを最新のものを使えば大丈夫とも書いてあるのだが。
私の場合はパソコンを最新のものに買い替えなくては駄目だという事だ。どうなるものでもない。

今私の使っているムービーカメラにしろ、デジタルカメラにしろ、記憶装置はSDというものだ。これが真に曲者で2Gとか4Gとかいって、何千枚も写せる様なのだが、旅の途中でもう余裕がないと表示されたりする。500も600枚も写されてはいるがどうしていっぱいになったのだろうか予告されないから、だまし討ちにあったようなものだ。
よく説明を呼んでみると、写す1枚1枚の画面の大きさが、最初の指定によって大きく違う訳だ。仮に大きさが十倍違えば、枚数としたら十分の一しか写せない。そんな注意書きはどこにもない。マニュアルに書いてある、細かい数値を見て自分で計算するしかない。

先だっての天橋立観光も肝腎な橋立ては写せないまま、市販の使い捨てカメラを買って写した次の行程の写真だけが残った。
自分の無智をあざ笑うだけなのだが、文明とはげに恐ろしきものよだ。

晴子が拾って来た猫の写真が3枚メールで届く、余りに悪相に啞然とする。
昔私の娘らが手名付けた野良猫デブを思い出す。彼も凄い悪相だったなあ。強い猫だったが。

|

« 夜半の目覚め | トップページ | 何故アナログでいけないのか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/47403471

この記事へのトラックバック一覧です: 技術の進歩にもう追いつけない:

« 夜半の目覚め | トップページ | 何故アナログでいけないのか »