« 天皇誕生日はナンセンスか | トップページ | 老いのくりごと »

2009年12月24日 (木)

私の運転免許は軍隊に恩義

9時前家を出て,運転免許センターに向う。
相変わらず多い。前回の倍くらいかな。
見渡した所白髪の人は1、2名いたが、私の様なしわしわは見えない。
てきぱきといつも通り早い。あっという間に帰る頃には受付はまばらになっている。
あまり早く来過ぎても駄目なんだなと気付く。

一番心配していた目の検査もなんなく合格。新免許証をいただいてすぐ帰路に付く。
又帰り道を間違えたらしいが、却って近回りしたらしく、早く国道に出る。
インフルエンザはますますはびこって、この市も危ない。免許証も元気なうちにと思って急いだのだが,予定通り行ってよかった。

それにしても後3年の有効期限だが、ほんとにこれが最後となるだろう。
90を過ぎて運転するとなると、ますます少ないだろうから。
顧みると、自動車部隊に徴集されて、運転を習って約70年。途中捕虜とか、終戦時とか乗れない時期があったけれど、いつのまにかそのお蔭を蒙って乗り通して来た。車は私の足そのものである。
私が軍隊を悪者呼ばわりしないのは、この恩義があるからである。

沖合は霧が深く,天神山の向こうは何も見えない。気温が暖かいせいだろう。
日は中天に輝いているが,午後遅くなっても霧は消えない。

私にとっては今日で年末の仕事は終わった様なもの,ふっとためていた呼吸が戻った感じ。
正月よ早くこいである。まだ丁度一週間ある、待ち遠しいな。

|

« 天皇誕生日はナンセンスか | トップページ | 老いのくりごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/47101786

この記事へのトラックバック一覧です: 私の運転免許は軍隊に恩義:

« 天皇誕生日はナンセンスか | トップページ | 老いのくりごと »