« 老いのくりごと | トップページ | 師走はやはり気ぜわしい »

2009年12月26日 (土)

民主とは時間がかかるということ

天神山も霞む程凄い霧、気温は6度と今の時期では高い方か。
昨日の雨はあまり降らなかったのか,庭先も道路も濡れていない。
今晩当たり降るだろうとは云ってるが。

朝から家内は薬を沢山飲んでいる。ひと事ながら大丈夫かいなと心配である。
私はだんだん減らす様医者にしむけているので、そんなに多くはない。
ただチガソンのせいで唇が荒れて、すっぱいものは滲みて痛い。しかしこればかりはやめられない。
今一番効き目があるのはこの薬らしいから。今年の前半に比べて随分よくなっているし。

年末年始は大変なラッシュになるらしい。故郷の墓参りもやめて、暖かい日を狙って行こうと家内が言う。宮島参りも3日の井上の招待も、電車で行く事に決める。
老人は人並の行動は避けなければいけない。若い人の邪魔をしてはいけない。

広島の秋葉市長はオリンピックを開催すると言い出したが、竹田JOC会長に長崎との共同開催は受け入れられないと断られる。
カープ球場を作るときあんなに苦労したのに、オリンピックスタジアムをつくるなんて出来るのかいなと,何をたわけた事をと思ったのだが、執念深く振り上げた手を下ろそうとしない。
永年市長をやってるとそれなりに自信がつくとみえ、あちこち飛び回って忙しい。そちらもただではすまないだろうが、東京ですら今回大損をした、早く見切りをつけることだ。

岩国の愛宕山跡地は結局米軍住宅用地に買い上げることになるらしい。
始めからその予定でかかったのではなかったか、小さな声に動かされすぎるから遅れて損をする。
民主主義というのは手間も暇もかかるものだ。
普通だったらアメリカの4,5倍も手間ひまがかかる筈の中国は,其処へ行くと全く手早い。
いずれ十年もすればアメリカを追い越して,世界の目を剝かすことだろう。
もたもたしている日本なんか歯牙にもかけぬと、云ってるそうだ。アフリカでも南米でも投資は日本の先を行っている。

|

« 老いのくりごと | トップページ | 師走はやはり気ぜわしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/47117639

この記事へのトラックバック一覧です: 民主とは時間がかかるということ:

« 老いのくりごと | トップページ | 師走はやはり気ぜわしい »