« 天神祭 | トップページ | 師走においぼれも走る »

2009年11月30日 (月)

自殺戦争

今朝はやや霞んでいるが雲一つ見えない快晴。気温4度。予報とちょっと違うな。

今朝も目覚めが早い。親友横山君の事が浮かんであれこれ憶う事多し。
彼との交友なにか書き残したいと案文まで頭の中を去来して眠れない。

昨日は下関の浜井君がイの一番に、私のさざん会終幕宣言に賛意を表して電話をくれたが、私の真意は終幕にはない。
岡山の山田君の元気ならやってもいいとの発言に期待している。私は去年の小郡、今年の益田と2年続けて加勢して事務処理は総て私がやった。其の前の広島はひとりでやった。もう一度手伝っても一向にかまわない。
かって岡山では一度も開催していない。終幕を飾るにふさわしいのでは。

今日の中国新聞の”天風録”の自殺戦争への警告には耳が、いや目がそばだった。私の身辺にも2人いる。親兄弟の嘆きは生涯続く事だろう。私も人に騙されたり、事業に失敗したりして、死を覚悟した。むしろそちらへ逃避したかった。
しかし踏みとどまった。

親兄弟などに生涯に亘って、悲しみを与え続けることに思い至って欲しい。一人で生きる事が不可能な様に、一人で死ぬ事も不可能なのだということを。

灯油を買いに行く。1缶20lt入るのだが、坂を持ち上がるのが年のせいで困難になった。以前は2缶両手で提げて上がっていたのだが、もう1缶でもふらついて駄目になった。したがってガソリンスタンドの若い店員さんの云う様に、1缶の容量を減す事にした。ところが指定が60、54、と45がなくて次は40ltである。えーとと3で割る。13で余りが出る。
まあ何とかカードで決済を済まして引き揚げる。便利だがセルフサービスは頭を使うなあ。

家内は天気がよいので、喜んで昨日買って来た菜っ葉を何分割かにして干している。大きくて固く巻いているらしい。
おいしそうで、思うだけでつばきが口の中に溢れそうである。食慾だけは完全に復調したらしい。

|

« 天神祭 | トップページ | 師走においぼれも走る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/46897232

この記事へのトラックバック一覧です: 自殺戦争:

« 天神祭 | トップページ | 師走においぼれも走る »