« 大銀杏の驚き | トップページ | カーボンオフセット販売 »

2009年11月15日 (日)

町内の大掃除

町内の大掃除の日。といっても道路などを掃くだけで、溝さらえなどはしない。楽なものである。しかし8時半は早いのか誰も出て来る気配はない。
家内と二人で隣の領分まで済ます。
家内は皆が出て来るまで帰らない。班長だから仕方がない。

私は腹の調子がいくらかよくない。便秘と下痢がないまぜになって具合が悪い。とうとう掃除を止めてトイレに走り込む。

今朝のテレビで23年前に発刊された,"思索の整理学”という本がよく売れてるという。現代人はあまり考えなくなったという反省かららしいという。そうかなあと思う。もっとも考えるという事もいろいろあるから、何を考えるかが問われるのだろう。考える動物というぐらいだから,人間は四六時中何か考えている。誰でもすることである。
こんな本が売れてもしようがないのになあ。

午前中の昼寝の時,不思議に従弟の三郎の夢を見た。疎遠のまま10年ぐらい前に亡くなった男である。小さい時にはよく手下にして,遊び歩いたものである。それでも意地悪で有名で大人を嘆かせていた。
夢なのにえらくまじめな口調で私が説教したのに驚いて目が覚めた。
なんで今頃、夢というもの不思議だなあ。

今朝の7時半の気温は9度だった。曇空だから12時近くなっても16度にならない。
ベッドから抜け出るとやけに寒い。厚手の半天を背負ってパソコンに向う。足温機にスイッチをいれて。
念のため部屋の中の寒暖計を見ると19度だ。なんだこれで寒がってはと自分を叱咤する。
老いぼれると情けない。一事が万事こうである。

人には誰でも躁鬱の気があるものだが、私は今幸いに躁の状態にあるらしい。勢い猛に荒磯温泉に車で出掛けんとしている。連れて行かれる家内はどうやら尻込み加減だが。しかし雪でも降り出したら駄目だ。後旬日。どうなることやら。

|

« 大銀杏の驚き | トップページ | カーボンオフセット販売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/46767625

この記事へのトラックバック一覧です: 町内の大掃除:

« 大銀杏の驚き | トップページ | カーボンオフセット販売 »