« サンフレッチェなんとかしろ | トップページ | しつこい風邪 »

2009年10月18日 (日)

もう無理の利かない年齢

朝の気温12度、ちょっとひんやり。熱はもうない。
食事もさらさら喉に入る。せきもあまり出ない。
やっと風邪から解放された感じ。

家内は姪の真理ちゃんの結婚披露宴出席のため岩国に出掛ける。駅まで送る。
私も招待を受けたのだが、かぜを予測した訳ではなかったが、何年も逢った事が無い遠い縁の子の披露宴に出た所で、あまり元気の無い老人が1、2時間も座って居るだけでも苦痛なのでお断りしていた。
たまたま風邪を引いていてそのタイミングがよかっただけだ。
風邪が完治とまでは行かず、今度はやたらと鼻水が下がる。チッシュが忙しい。

昼になりさて何を食うかなと台所に行く。電気釜の蓋を開けてみると、昨晩の鶏肉と野菜の混ぜ飯が収まっている。
ははあ、今日の留守に食わすために昨夜はこんな面倒なものをつくったのかと思い返す。
引き出しには卵スープのもとがちゃんと用意されている。お湯を沸かせば、スープもお茶も一度に片がつく。
賢い奴だなあと呆れる。

午後も3時になると日本晴れのいい天気になる。そよ風しょうしょう。
土田君から突然電話を頂く。いつか彼が言い出していた浜田でさざん会を主催するという話。言い出しっぺの責任からか、11月下旬でよければ近くの温泉に場所をとっても良いから出て来ないかという。水戸君と打ち合わせて一緒に広島から来たらいいのではと。
早速水戸君に電話をいれて話してみたが、やはり大阪から浜田では遠くて簡単ではない。
水戸君も抗がん剤のお世話になってる最中である。身体に自信が持てない。無理してでもというわけには行かないようだ。

私も今回思いがけず風邪を引いてみて、体力の無さに一驚した。とても無理が出来る状態ではない。
もう暫くは寒くなる一方で、簡単には暮らせない。もう余分な事はしない方がいいとそんな気分に落着きそうである

|

« サンフレッチェなんとかしろ | トップページ | しつこい風邪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/46517721

この記事へのトラックバック一覧です: もう無理の利かない年齢:

« サンフレッチェなんとかしろ | トップページ | しつこい風邪 »