« 町内の子供神輿 | トップページ | 私の死病とは? »

2009年10月12日 (月)

曾孫が主役

連日好天気。気温も変わらず。
家内は早々としめ縄を除去している。

ブログ・ニューースを見ると、便所飯というのが大都会で流行ってるらしい。最近は都会の便所はあまり臭くないからだろうか。
手軽に腰が懸けられるし、邪魔が無くて案外便利がいいかも。いっぺん経験してみないとその神髄には触れられないだろうが。
やっぱり若くないと駄目だな。

新聞を見ると”お札を刷らない日銀”というのがあった。デフレの要因だと言うのだ。馬鹿な私はなるほどなと思ったりする。

足慣らしに植物園に行く。催しがあり、入場無料とあって凄い入り。圧倒的に子供連れが多い。
いささか辟易して、山回りを一回りして帰路につく。10時半に出掛けてきたくしたのが1時。
食事をしなかったので、ちょっと腹が減る。

信号の無い三叉路でバスの前に割り込んだら、大きな警笛を鳴らされる。一瞬ドキッとする。悪かったかな。

午後長女一家がやってくる。彩ちゃんが主賓だ。一挙手一動作が面白くみんな引き込まれる様に見入る。
いくつと聞くと指一本を上げる。まだおしゃべりは出来ないが、人の言う事は実によく判る。
凄いものだなあ。
私はビデオに録画する。うまく撮れたようだ。もう少し永く撮った方がよかったかな。5分しかなかったのでDVDがちょっともったいない。

|

« 町内の子供神輿 | トップページ | 私の死病とは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/46467186

この記事へのトラックバック一覧です: 曾孫が主役:

« 町内の子供神輿 | トップページ | 私の死病とは? »