« 旭盛丸の最後 | トップページ | 新型インフルのせいかなーさざん会 »

2009年9月 1日 (火)

鳩山内閣に期待すること

今月中には民主党政権が誕生するのではと思うが、公約どおりやってくれると結構騒がしくなるだろうな。
一番庶民に影響が太い高速道路無料はいつ始めるの、消費税は4年間は上げないだろうから、財源はどうするの。まさかガソリン税をもっと上げるというのではあるまいね。料金を上げなくても通行税を取るという方法もあるわけだし。
まあともかくやってみてもらわないと何ともいえない。

官僚のいうままにはさせないということは、具体的にはどうするのだろう。政府内にめくら判を押さないスタッフを大臣脇に揃え、上がってくる書類をチェックするとか。目が回るのと違うか。
ちょっとやそっとの勉強では年季の入った官僚の書き物にチェックが入れられるかどうか、知恵比べだが。
インド洋の自衛隊は早速帰還させるのか。家族は喜ぶだろうが、アメリカや国連はどうするかな。よもや黙って見過ごしはしないだろう。
中学生以下に給付金を出すというのもあった。
公約が生半可なものでないだけに見ものである。

地元の新聞は新しいねじれ現象が起きるといって心配している。
国と地方の政府の行政のずれのことである。
そういえば国の事業には地元負担というのが多いらしい。これなど早速ずれに巻き込まれそうだな。
圧倒的な多数に物を言わせて押し切ることにしてさてどうなることやら。

どしろうとの私がやきもきしたところでどうにもならない。若い人が多いからいい知恵が浮かぶことだろうな。
先に革命的現象などと早とちりしたけど、鳩山内閣が終わってみないとわからないことで、前言多謝。

今日は日本晴れのいい天気。防災の日なんて浮かばない程。
もっとも北国では11号台風が吹き荒れて、細長い国だから条件が違うんだよなあ。
まあサァーと通り抜けてくれてよかった。

「ニューギニア戦記」を書き写すのに毎日2,3時間はかかる。パソコンと6本指でにらめっこ。やはりおいぼれ、つかれて悪い夢ばかり見ることになった。

|

« 旭盛丸の最後 | トップページ | 新型インフルのせいかなーさざん会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/46089710

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山内閣に期待すること:

« 旭盛丸の最後 | トップページ | 新型インフルのせいかなーさざん会 »