« 長十郎梨 | トップページ | 藤沢嵐子の歌 »

2009年9月 7日 (月)

贅沢な我が家の借景

台風12号がまたやってきているが、こちらはどうやら又外れそうだ。それでも風は結構強い。
おかげで昼中はむしむししそうだ。
朝の気温は21度だったが、予報は33度まで上がるという。

秋風は吹いているのだが、これも温暖化の影響かすっきり秋ですとはならない。
南極や北極の氷は半分ぐらい融けたそうだが、来年再来年当たりどうなるのだろう。
これも傷むのは小国ばかりで、大国は知らぬ顔。所詮国連は大国のもの、これも簡単には神輿が上がらない。

広電楽々園に行き又又文庫本など買って来る。ついでに中国新聞に出ていた戦後すぐの広島の写真集128枚というのも買う。別に根っからの広島っ子でないから思い出がつまっているというわけではない。
しかし戦後すぐからよく訪れてはいるから、中には懐かしい所、風景など見いだすことがある。
現在との変わりようの大きさは私とて感慨ふかざるをえない。

私の一家が広島に引っ越したのは昭和39年8月だった。1964年だからこの廿日市を含めて、もう広島在住45年になる。(廿日市と言っても100mも行けば広島市との境界がある、意識はもちろん広島在住である)
生涯最長の住まいであり、奇しくも生涯の過半数を過ごしたところになるようだ。
愛着がないなどとはとても言えるものではない。
表に厳島、後に極楽寺山を借景に、朝夕眺め暮らしている、何の不足などあり得ようか。

|

« 長十郎梨 | トップページ | 藤沢嵐子の歌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/46146430

この記事へのトラックバック一覧です: 贅沢な我が家の借景:

« 長十郎梨 | トップページ | 藤沢嵐子の歌 »