« 洞雲寺まで散歩 | トップページ | 集団自殺行為の脅威 »

2009年9月25日 (金)

鳩山首相国連で演説

昨日昼前内藤内科に行き診察を受ける。前回の血液検査結果はガンの恐れなく、異常なしと云われる。

立ちくらみは年齢相応で仕方が無い。血圧が108/60なれば低すぎて、なほひどくなる筈だとの事。
診断を待つまでもなく、今年の春頃からたちくらみが激しくなった。
何気ない立ち居がうまくゆかない。かならず何か二手をかけてするように心がけるしか無い。

家内は今朝9時に出て、予約してある記念病院に出掛ける。

朝から日射しが強く,気温20度と又暑さがぶり返した感じ。昼中には30度に達するかもしれない。
鳩山首相さすがに英語は達者と見えて、国連演説原稿棒読みながら無事やってのける。
日本の総理ではうまい方であろう。

オバマ大統領といい、どこやらの女性総理といい、顔ぶれも多様化して面白い。時代の移り変わりをしみじみ感ずる。若干小粒化したかな。

先般テレビで「白州次郎」をやってたが、近衛,吉田、白州などあの時代だから目立ったのだろう。
今の時代では、鳩山などはさだめし近衛の亜流で吉田にはとてもなりえないだろうな。

|

« 洞雲寺まで散歩 | トップページ | 集団自殺行為の脅威 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/46309660

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山首相国連で演説:

« 洞雲寺まで散歩 | トップページ | 集団自殺行為の脅威 »