« あじなのたくあん | トップページ | 奇跡の不沈艦「雪風」 »

2009年9月16日 (水)

鳩山由紀夫内閣発足

朝7時気温16度と冷たい。雲は殆ど見えない、快晴だ。

最近目に見えて食事の量が減って来た。食欲がどうのということではないらしい。胃袋の老化で弾力性がなくなったのではないかと思う。膀胱にしてもそうだ。1、2時間に一度は便所に通うというと、内藤先生は前立腺のせいだと言って薬をくれた。1週間ぐらい飲んでるのだがいっこうに変わらない。これも老化のせいと思うのだが。

胃袋の方も今はおやつを入れると一日4回食事をしている。量は減っても、体重も変わらないし、少し便秘気味になる事はあっても胃腸の具合は悪くない。
ただ食べ残しが多くなり、調理したり、片付けたりする家内には気の毒なのだが、長年の習慣で急に調子を合わせる訳には行かないらしい。
外食するときなどは遠慮なく残せるから気が楽である。

そんなところへ、昨日は東京の娘が鳴門金時や豊水梨、わかめなど沢山送って来る。老夫婦では勿論消化不能である。幸い近所に子や孫がふえたので手助け頼めるから、まあいいが。

今朝パソコンにスイッチを入れると早速ソフトのバージョンアップを云って来る。iTunes,Quicktimeなどである。メーカーが気を利かしてのサービスなのだが、やりかけた仕事を中断させられる。
気短な老人には少し迷惑なのだがこれまた仕方が無い。

鳩山内閣が発足した。本県から亀井さんが大臣になった。郵政担当で早速民営見直しに取り組む訳だが、粘る西川社長との丁々発止はみものだ。強面の亀井の筈だが、大臣になったからと云って、やたら福笑いは止めてもらいたい。

高速無料化で33%一酸化炭素が増えるという。新総理の公約25%減は大丈夫だろうか。
電気自動車だけ無料とすればいいのだが、それでも公約違反になるのかな。

今日の国会で総理大臣が選ばれた訳だが、あらためて議員の多さにいささか飽きれる。
アメリカでもこんなにはいない。小さな日本で経費はかかるし、こんなに沢山は必要ないのではとつくづく思う。公務員の整理も必要だが国会議員も今の半分でよい。
実現は自分の首を絞める事だから、当然非常に難しいことだが。革命でも起きないと駄目だろうな。

|

« あじなのたくあん | トップページ | 奇跡の不沈艦「雪風」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157907/46227191

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山由紀夫内閣発足:

« あじなのたくあん | トップページ | 奇跡の不沈艦「雪風」 »